『航跡327:闇を切り裂くもの』
 
ちょっと時間がないので、1つ2つ。



 
 
今回もやってくれましたよ!
俯瞰での、「大和」と「SH60」!!

すげー、かっけー。
もう言うことないくらい格好いいです。
かいじ先生の画を見せるその実力に存分に魅せられます。


尾栗に腕を誉められた林原ですが、その腕が今までの経験により
培ってきたものだとしたら少し悲しくもあり。

いよいよ草加に存在を捕らえられたアヴェンジャー。
さて、グールドのラッキーはどっちに転ぶのでしょう。

あと最後に1つ。
お前ら、下ばかりじゃなくて前も見ろ。>ハリーの目

という所で、また来週。
皆様良い週末を。(まだ木曜日)
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2007-09-20 09:29 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡328:白光の下』 |  ページトップ   | 『航跡326:垂直上昇』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX