『航跡326:垂直上昇』
 
ぐわー、かっこいいーーー!!!
ていうか、林原。見ていて下さい、佐竹一尉って。



 
 
今週号はもう、SH60の格好良さにつきるでしょ。
アニメで海鳥がウィリーしながら「大和」に迫ったのを思い出しました。
鳥肌ものの格好良さです。かーなーり、海鳥に近い感動でした。
あの垂直上昇前の見開きのSH60。
大満足ー。ありがとう。

今週は以上。


ってわけにもいかないでしょうから、まあ徒然と。

機関科将校らしく、煙突の状態が気になる鴻上。
本当に、草加はあちこち見る目があると思うよ。
きちんと自分の責務と、プラスアルファを勤めようとするような連中を
よくぞかき集めた。

片や「みらい」では柳ちゃんが艦尾の25mmを気にしています。
大丈夫、今の林原、確変入ってるから。
コンフェデの川口にも負けないから。

ところで、仕事の出来る男、鴻上ですが。
草加にあえて教えられなかった情報に対して、
「戦うためにすべてを知る必要はない」「軍人なら理解できること」
としながらも、一片の疑問が出てしまいました。

「だが・・・」

この揺れがどう出るか、見モノですね。
今まで何の疑問もなくついていけてた人に対するほんの少しの不安が。

戦場を動かすのは人間なんでしょ?>草加
さあ、どうなる。

そして、そこに追い討ちをかけるように自分たちが弾を向けていた相手が
日の丸であると知ってしまっては、あーあ可哀想に(笑)
小石が起したほんの小さな波紋でも、遮るものが無ければどんどん広がりますよ。

ラスト「まだ動くな」の草加さん。
読めん、こいつだけは本当に読めん。


そして気になった事、かいじ先生取材旅行で台湾ですか。
それは次回作のため?戦後編のため?
しかも、李登輝前総裁に会見とは。スケールがでかい。
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2007-09-13 09:11 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡327:闇を切り裂くもの』 |  ページトップ   | 『航跡325:切り札』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX