『航跡308』
 
草加が大和へ向かう20分。



 
ここが草加にとっての正念場、なのでしょう。
自分の事を一番理解しているのは角松だとか言い切ってます。
…本当か?
どうしてそう自信満々言い切れるのか。
多分草加も角松の考えてる事が手に取るように分かるからだろうけど。
でもその分かってる部分、きっと皆も分かってるから。
例えば、草加が乗ってる戦闘機も艦船も絶対に攻撃出来ない。
とか、いざ銃口を向けてみたはいい物の、絶対に引き金は引けない。
とか、そんなレベルだろうよ。
武蔵から上陸部隊の位置を知らせるべく草加が飛び立った。
核を阻止するためには結構ヤバイ、と思ってもその航空機を
撃ち落とさない男。それが角松。
ヤバイと思うんだったら撃ち落とせっつーの。遠慮なく撃て!
なんて意見はジパングの根底を揺るがしますので封印しておくとして。

大和とみらいの接近戦!楽しみー。
実際そんな期待してるほどの事はないとは思いますが、
それでもみらいが戦う姿を見るのはわくわくします。
つか、大和はみらいとの砲撃戦できるくらいの人員は
残してあるんでしょうか、気になるところ。
ま、みらいにも砲雷長いないし、イーブンてことで。

鴻上のぶれの無さは結構好き。
不確定な要素だからこそ知らない方がいい、という事もある。
鴻上の場合は細かく知ってしまうと何かとんでもない事
やらかしそうなキャラではあるので、まあ、あんなもんですか。
来るか来ないか分からない。でも絶対何かやってる。
そんなん知らされた方も困ると思うが。
大変だな、あんな人たちの部下たちは(笑)
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2007-04-17 14:22 | ジパング | TOP▲
<< 感想じゃなくて、ヒトリゴト。 |  ページトップ   | 『航跡307』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX