『航跡300』
 
今回はおめでとうの300回。



 
水偵の動きから上陸部隊に大和が何か仕掛けるであろう事を読んだ角松。
そこからどうする、どうするよみらい?

草加のやってる事が許せないだけでヘタに手を出すと行きつく先は
焼け野原ですよ。そんな勝手な責任の取り方はどうですか。
先が見えない人だから、そんなの知るかとばかりに観客席から舞台に
飛び乗りそうな勢いではあるけどね。
止めて、誰か止めて!誰かっていうかハリー。
でもハリーが上陸部隊に向かっているものを半ば確信したとしても
今のぐだぐだな戦闘の中どうすればいいのやら。
…原爆って本当に大和に積んでんだろうな?

で、大和。
久しぶりの仕事でようやく目視できました。
航海科は潮風にあたってなんぼです。

大和の対空砲は武蔵より多い。
3層装機銃なんてざっと1.4倍。
そこを確認したわけですね、航海長。
柳ちゃんにでも習ったんですか。

で、目視して艦隊のど真ん中にいる大和へ接近できたとしましょう。
…で?
あ、きっとその瞬間に大和は空を飛んで宇宙に向かうか、
急速潜航してNYに向かうのだ。そうだ。そうに違いない。
さらに、今ここでまた雪が降り始めた!とか、雷が!とかで
マリアナに居る連中皆まとめて現代にきちゃったりしたらどうしよう。

おいといて。

ここで内地組、早期講和(ここまで来て早期もなんも…)への伏線でも
はっておいてこの辺りで他の情勢も見せて欲しいところ。
主にインドとか、インドとかインドとか。あと満州と欧州。
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2007-02-15 11:54 | ジパング | TOP▲
<< 今ふと思いつきました。 |  ページトップ   | 『航跡299』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX