『航跡290』
 
ホープダイヤ並の不幸発生率。



 
日本軍が何故米軍のレーダーの波長を知っている?!
ということで、また一つハリーが「みらい」に近づきました。
何か考えてましたね、あの顔は。
さて、どこまで何をどうしてくれるのか期待大です。
わくわくします。

対して日本軍は、レーダー射撃が有視界になった事の影響はそれなりに
あると思うけど、実際そんな有利になったとも思えないんだけど。

それにしても、草加…。
「当たる確率は極めて低い」て。
角松の「成さねばならんのだ」くらいの勢いで笑った。
まあ、理屈でいけばそりゃそうだけどさ。
というか、その前にいきなり慌ててるミッチャーにも笑った。
撃ちすぎ、撃ちすぎ。慌てるな、落ち着け(笑)

そんな事よりも、かいじ先生、インドとか満州とか毛沢東とか大慶油田とか
忘れてません?忘れてるわけじゃないんですよね?ねぇ?

とりあえず、空母たちと榛名が沈みませんように。
と祈っておきます。

で草加さん大和にはいつ乗艦予定?(笑)
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2006-11-27 16:59 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡291』 |  ページトップ   | 『航跡289』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX