『航跡280』
 
なんだこのビューティーペア。



「最も安全な途は、リスクを冒すことだ」
って誰かが言ってたよ。>菊池

今回久しぶりの菊池と如月登場ってことであち こちブログが大炎上。
大変楽しませて頂きました。

同じ物を目指してんじゃないのかなー。
という疑問に一つ決着がつきましたね。
やっぱ君ら同じ事やろうとしてるじゃん。
仲良くしなさいよ、もう。


と、いう事で終戦工作がどうなってるのか、若干補完されました。
ソ連はやめとけ、ソ連は。

米内ラインで動いてて終戦云々て話になってるってことは
井上茂美、高木惣吉の出番もあるってことなのかなー。
とか、天皇出家計画とか動いてたりすんのかなー。
とかはとりあえず置いておくとして・・・。


お台場か。

吉村が「霞ヶ関から目と鼻の先」「埋め立てと開発」でお台場と気付いたってことは
ある程度何か情報を聞いてるってことですよね。

何聞いてんだろう。

湾岸署ってのが出来る、とか。
ここのあのビルとあのビルとあのビルが合体して巨大ロボになる、とか。
武器はあの場所にあるノコギリだ、とか?

そんな話こそ横に置いておけ。


今回かなり吉村氏にもってかれました、私は。
格好いいな、あの人。

「日本と逃げる」

いい言葉だ。
何かから逃げ出せる人ってのは最終的には強いですからね。
草加だって本来あるべき歴史から逃げてるようなもんだし。
なるほど、ずっと組んでるわけですよ。

考えれば考えるほど、やり方は違えど目指してる場所は同じじゃん。
吉村ならそんな両者の架け橋になってくれそうかも、と期待したい部分もあります。


それにしても、如月さん。
なに、その何かやり遂げた感のある笑顔は。
久しぶりに特務らしい働きが出来て満足なのか?
そうなのですか?
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2006-09-16 12:43 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡281』 |  ページトップ   | 『航跡279』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX