『航跡276』
 
ここのところの展開にめっちゃ燃え燃えなんですけど、記事をひねり出す
時間の余裕がない。と、思って我慢してたら…。



 
纏さんが「武蔵だから旗艦なのではなくて、我々がいるから旗艦なのだ」
とか言ってたよ。何そのとんでも理論。
大淀に旗艦を移すことに対する理由づけとしては苦しすぎる。
でも、まあ…夢だしね、所詮。

どっちにしても大淀は旗艦にはなるべき艦ですから問題はないとして。
紫雲こっそり出来てたり、大淀なのに魚雷発射管あったり、改造して
ものごっつい主砲つけてたりしようよ。楽しいでしょう、そっちのほうが。

武蔵よりぜんぜん大和の敵になるべきは大淀でした。
みたいな、そんな艦に仕上がってたりして。
草加が「しくった!」みたいなね。

でも夢の中では「大淀」のことを皆さん「武蔵」って呼んでらっしゃいました。
それ武蔵じゃないから!

と自分の脳内にツッコミを入れる行為もむなしい。
しかもこれ既に「ジパング」の感想じゃないですね。ドリー夢。


あれくらいの草加の甘言、というか提案にしてやられる
連合艦隊トップの方々じゃ、どのみちどうにもならないよ。
 
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2006-08-08 10:01 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡279』 |  ページトップ   | 『航跡273』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX