『航跡267』
 
欲しかった情報が一挙この手に!

まずは…。



 
ルーズベルトきた! パープルきた!(まだ解読されてなかったのかよ)
大島大使きた! ナチスきた! 毛沢東きた! イタリアは置いといて、満州きた!


そしてハリー!

ハリーきた!ハリー!ハリー!

ハリー!



うるさいですね。はいはい。
ハリーのワクワク感というのは最初の頃の「みらい」に感じていた
ワクワク、ドキドキ感と被るのですよ。私には。

ここにあのフック船長角松率いる第三勢力がどう絡んでくるのか、
第三勢力発言を聞いてからこっち少し楽しめそうです。



---<0602:追記>---

今回新章突入ということで、前哨戦。
話しが進んでないようですが、今まであれは、これはどうなってんだよ。
と気になっていた情報が提示されてて嬉しかったのですよ。

例えば、パープルの解読は今なんだ。
41年にはほぼ完璧に解読されてたはずだけど…。
まあ、平分で電文打っちゃうような人たちがいたらしいですから、
この辺りはあまりどうでもいいか。

独ソの冬支度とか。

カサブランカ、はカイロの間違いかな?テヘラン?
だって、1943年12月、だよな。今。
あの辺りは史実通りに動いてるのを鑑みても、1月にとっくに終わってるもんの
名前があそこで出てくるのは変じゃ…。
それとも何か意図があってのことなのか。
かいじ御大の漫画はそこんとこが難しい。

※カサブランカ会談
 ルーズベルトとチャーチルが「相手が無条件降伏するまでやっちまおうぜ!」
 と話し合いをした会議。(アバウトすぎます)


ヘルキャットにはあえて触れない。
トムキャット好きな私にはやはり嫌いにはなれないけど、触れないどきます。

もっと世界情勢をー。
V2ロケット…ゲッベルス。

時間切れ。今週はここまで。
来週に期待。以上。
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2006-06-01 10:06 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡268』、『航跡269』 |  ページトップ   | 『航跡266』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX