『航跡235』
 
あまり今回感想も何もないですが。



 
麻生さん、針の筵ですねえ。
ああいうのどうかと思う。小学生のいじめじゃないんだからね。>みらいクルー

そして、菊池が角松を狙ったとこまで噂になってるんですか?
それって、正すべきでは?

今回気になったのは、帝国側。

菊池にもしもの事があったらきっとみらいの権限は何事もなかったかのように
角松に渡るんでしょう。
したら、帝国側にとっては大きな損失になるのは当たり前。
そこまで考えないといけないのもあの二人にとっては普通ですね。

もし、仮にそうなった場合。
帝国側が実力行使しようとしてもきっとみらいは従わないだろうし。
そしたらどうすんだろう。
特に草加。奴の行動は今後要注意のような気がします。

でも、根本何やりたいのか分からないとこは角松と同じですが。
何をやりたいんですか、あなたたちは一体。

と、こんな感じで今回の話は頭にハテナが飛びかいました。
もうちょっと日を置いて考えよう。

ところで…。
片桐って何?!

そいつはね、桐野だよ…角松…。
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2005-09-25 23:51 | ジパング | TOP▲
<< 『ジパング』にかこつけたヒトリゴト。 |  ページトップ   | 早期講和について考えてみる。 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX