『航跡241』
 
たつみさん、尾栗出なかったですよ!



 
桃ちゃん・・・皆のためって、そんな勝手な。
「みらい」が唯一自分と自分たちの未来とを繋ぐモノだと思っている
隊員だってきっと居て(多分柏原とか?)、そういう人は「みらい」を手放して
戦わない生活をここで見出して行きたいなんて思ってないかもしれないじゃないか。

と、思うのですが。

それよりも、如月が原爆の情報を意固地に角松に伝えようとしている理由が
分かりません~。どっか読み落としてるんだろうなあ、きっと。
どなたかに解説して頂きたいくらいです。


そういや、すっかり忘れていた、大慶油田の存在を。
これを使って日本を生き延びさせる手立てを考える。
と、草加が考えている場合。
(全然関係ないけど、今週の草加、どこの海江田四郎だお前は)

油田を手中に収めとくには、ソ連が色んな意味でやっかいですが、
ここにアメリカをあてがってやればいいかと。
マリアナなんてやってる場合じゃなくて、冷戦状態を早期に作り上げること…かな。
(そもそも、トラックやマリアナまで行ってしまってはダメだろう)

その為の原爆ってんなら草加の考えは分からなくもないかもしれない。
なら、欧州の戦争を早いところ終わらせる必要があるような。

中国方面は莞爾にがんばってもらうとして。

あとは…まだいくつも考えたい要素はあるのですがタイムリミット。
また今度。

最近ものすごく正しい架空戦記の読み方をしているような気がする(笑)
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2005-11-02 09:28 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡242』 |  ページトップ   | 『航跡240』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX