『航跡242』

ブラ3でしたか。>草加さん。



 
モトの歴史では日本がどうなるか知らしめたうえで「一線を超えるな」と、
滝に言うのは酷かもしれませんが、草加は滝になら終戦工作や戦後処理を
任せられると判断したのでしょう。

それは、きっと滝が誰よりも常識的だからだと思います。


アメリカが原爆を完成させるのは1945年4月なので、
今の時点で1年半ほど日本が先んじているわけですけど…。
(物語中って今、1943年秋だよな?)
実は草加は核を落とす気ないんじゃないだろうか、と常々思うのですよ。

世界中で一番早く日本が原爆を持つことで何がどう変わるのか。
この時点でソ連は米英の仮想敵国になりつつあるわけですから、
既に冷戦への道を進みつつある大国同士うまくたきつける事が出来れば
そこに活路を見出せるんじゃないかと、甘い事を考えてみたりして。

「ハイドパーク協定」のことソ連にちくっちゃえ(笑)


ここで、もしもソ連に原爆を託せば、ドイツに使うかなスターリン。



ところで…桐野は?
どこでどうしているのやら(笑)
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2005-11-10 09:26 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡243』 |  ページトップ   | 『航跡241』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX