『航跡263』
 
ぎりぎりで手に入りました。先週のモーニング。
良かった。そして、感想もセーフ、つーか今頃。



 
少佐なのにカーネルだし、階級章は中将だしで、
今や私の心を捕えて離さないカーネル。

今週号では、ちゃっかり階級章が少佐のものに直ってました。

大体な、一晩で日本軍の成り立ちから性格から
かなり確実に捉えられるその頭脳が素敵。
実は30%くらいはハッタリなんじゃないかと思ってますが。

「日本軍が変わった」

と、資料上だけで見透しちゃう辺りはもう鳥肌モノですね。
そりゃあ、いきなり作戦のすべてに無駄が無くなったら
何かあると思うわな。
しかも、他の人にも分かり易いように的確な例えで危機感を
即座に促してみたりしちゃうしー。


今まで横の繋がりの微弱さでごまかしごまかし来てたような
ものだから、こうやって一人全体を見渡せる人間がいたら
今までのように上手くはいかないね。
さあ、どうする草加?

カーネルのおかげで俄然面白くなって参りました。
もう、あれだカーネル萌えって言ってもいいよ(笑)

ただ、日本を変えたのがあらゆる出来事が重なったせいでなく
異質な一人の人間によるものだと考えを固執させちゃうような
お馬鹿さんだった場合はあにはからんや、先は無さそうですけどね。

あと、草加が異質ってのもちょっとどうかと思いますけど。

とりあえず、明日が楽しみっ。
[PR]
by 昌。 by aj-15 | 2006-04-26 19:50 | ジパング | TOP▲
<< 『航跡264』 |  ページトップ   | 『航跡262』 >>

ジパング感想などなど。
by 昌。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX